>  > 雰囲気の良いデートのはずが…

雰囲気の良いデートのはずが…

女の子とデートを楽しんでいたんです。SNSで知り合った女の子とデートをしていたんですけど事態は思わぬ方向に進んでしまいました。なぜなら大雨が降ってきたんですよ。予期せぬ大雨。自分は雨宿りでもってことで「どこかに入ろうか?」って提案したらそれをホテルへのお誘いと勘違いされたらしくって「最悪」って呟かれて。ホテルに誘っても別に悪くないと思いますが、彼女はまだそういった心境ではなかったんでしょうね。結局そこから30分もしないうちに彼女は不機嫌のまま「もう帰る」って言いだして。自分としては呆気にとられましたよね。何も悪いことをしたつもりはないんですけど、結局は御破算になってしまったので風俗に行ってきましたよ。風俗に行って愚痴って、本来であれば彼女とって思っていたものの、風俗嬢相手に抜いてきました。でも良かったです。愚痴って風俗嬢相手に抜いて冷静になったら、あんな最悪な女はこちらから願い下げだなって。

やってきたのは教え子だった

いろいろな経験を風俗で楽しんできましたけど、この前は本当に衝撃的というか…。なぜなら教え子が風俗嬢として自分の目の前にやってきたんですよ。自分は教師をしているんです。多くの人が思っている以上に、教師は教え子のことは案外覚えているものなんですよ。決してワンオブゼムではないんです。だからこそ、彼女が目の前に登場した時、すぐに分かりました。卒業してから何十年と経っていれば分からなかったかもしれませんが、まだ数年も経っていないんです。さすがに覚えています。向うもすぐに気付いたみたいで気まずそうにしていましたけど、彼女はもう卒業しているんです。風俗だって立派なお仕事。何も悪いことはしていないですし、こちらもサービスを利用するお客として彼女の目の前に登場しただけなので何も言うことはありませんが、それでもやっぱり言い知れぬ興奮はありましたね。こういったシチュエーションはさすがに初めてだったので興奮しましたよ。

[ 2016-08-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談